書くことは考えること

書くことは考えること

 

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)

 

 

この本で心象的な言葉だった。書いたり、人に話したりすることで考えがまとまったり、整理されるなぁと体験からもそう感じる。

 

特に書くことで自分の考えを俯瞰できるので、より整理される感覚がある。なので、書いてると恥ずかしくなる時が多々ある。自分の弱さと向き合う行為だからだ。  

 

自分のエゴや承認欲求などがよく顔を出すので、いつも戦い。あ、いつもではないかもしれない笑笑 

 

昔、2年ほど前かな、文章書くの上手やなぁと思った人にコツを聞いたことがある。そんときの答えは『とにかく書き続けることかな。』たしか、そうだったと思う。何事も近道はなくて、地道に積み重ねていくしかないんやなぁ。

 

あ、近いうちにTOEICの結果も発表しようと思います。

 

では、また!!