良い本との出会い

今日は嬉しいことが2度あった。

一つは家の近くにコインランドリーを見つけたこと。去年は無かったから、ビックリした。一駅行くのに電車で5分かかるような田舎でもあるんですね笑

 

そして、もう一つ嬉しかったのは友だちからのプレゼントが届いたこと。しるし(コメントや線)付きの『手紙屋』という本で、一日で読んでしまった。鉄は熱いうちに!

ふくさんの真似して人に薦められた本、借りた本、もらった本は書評書くことにした。

 

 

「手紙屋」

「手紙屋」

 

 

読み終わってホヤホヤのいま書くのがベストだとは思うけど、もう一回じっくり読んで感想書きます。

 

あ、一番印象に残った部分を書くと、

『どれだけ人に価値を与えれるか』『どれだけ人に必要とされるか』日頃の行動が大事だと感じた。 

 

人間関係うまく人は与える人

ぼくの数少ない学校の友達に丸山っていう子がいる。彼はめちゃくちゃ社交的で、今でも覚えてるのが、入学式の日に教室で待ってるとき「絵しりとりやろう」とみんなを巻き込んでた。出会って1時間くらいだった笑

 

数日経ったある日、丸山に学食注文するのに細かいお金がないというので500円を貸した。昼休み中にコンビニでお金をくずし、500円にピノをつけて返してくれた。正直すごくビックリした笑 日頃から与える人やからうまくいくんやなぁと今は思う。

 

 

人の話をよく聴く

明日から意識できること何かなと考えたら、このことが思いついた。僕たちは人の話を聞いてるようで聞いてない。すごく難しいことだけど、相手の意図をくみ取れる人でありたいな。練習あるのみ!

 

最後になったけど、たけし素敵な本紹介してくれてありがとう!!ポストカードローンも嬉しかった😊

 

では、また!!