『言葉にできるは武器になる』

24日の分。この日も合宿中で時間ないと思うので先に書いときます。

 

僕たち凡人はどうしたらいい?「天才を殺す凡人」の著者に相談したら“勘違い”を指摘された|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル

 

この本の内容を一言でいうと『他者目線を持て』ってこと。どんな人にも自分の中に凡人、秀才、天才がいて差が出るのはどれだけ磨いてきたか経験の差による。自分の中に天才の部分もあると認めることで、他者のそれを認知でき、より優しい世界になるんじゃないかと。

 

ぼくは凡人の武器である『言葉』を磨きたいと思ったので、意識して使ってる。

磨くステップは2つ。

①他者の言葉をデトックスする

→小学生がギリギリ使うくらいの言葉を使え

(これが結構難しい笑)

②思いをさらけ出す

ⅰ)言葉の型を知る

Ⅱ)言葉を生み出す心構えを持つ

 

時間が進みまして、本当は今日続きを書こうと思ったんですが徹夜で眠いので明日書きます!笑 

 

では、また!!


「言葉にできる」は武器になる。

「言葉にできる」は武器になる。