西野さん講演会 in 京都 〜後編〜

昨日、イオンモールで買い物してて飛行機乗るとき使う首ささえるアレありますか?と聞いたら『あ、ネックピローですね。』と言われててとりあえずはい!と言ったキムです。昨日お母さんからモバジュウって単語習いました笑 モバイル充電器の略だそうです。聞いたことない!!みなさんは知ってましたか?

 

さて、今回で西野さんの講演会の分は最後!

『お金』のはなし。

お金の形が変わってきてる(法定通貨オンリー→仮想通貨も)  法定通貨:自分たちが普段使ってるお金

f:id:kbs6240:20190205114101p:image

 

この辺の話に興味ある人は『お金2.0』/佐藤航陽 著 が面白いと思います!

【お金2.0】を読んで・・・個人、価値、トークン、ビットコインの未来 – Sales Technology Lab

 

絵を描くのが得意な人がいれば、空を描くのが得意な人もいて得意分野が違う、、

→強みを組み合わせたらえーやん!

えんとつ町のプペル』(4作目の絵本)も映画やドラマみたいに分業制で作ろう!

 

でも、こんなん誰でも思いつく(=アイデア自身に価値はない) なんで誰もやってないんやろう?と思って出した結論はシンプルで『お金』が根本原因だった

 

→スタッフの人件費などを資金調達しよう!

今回使ったのはクラウドファンディング(インターネットでお金を集める行為)

キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい! - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

 

⚠️クラウドファンディングは有名人だから必ず勝てる(お金が集まる)わけじゃないし、ましてや金の成る木ではない!

 

クラウドファンディングに勝つには以下2つの質問に答える必要がある。

お金とはそもそもなんなのか?

クラウドファンディングとは?

 

結論から言うと、

お金=信用を数値化したもの

クラウドファンディング=信用をお金に変える装置

である。

 

例を出すとホームレス小谷っていう6年間ホームレスやってる芸人がいるんですね。本当に家がないんです。たしかにお金はないけど、お金に困ってなくて6年間毎日寿司食べて25キロ太り最近、痛風になったそうです笑 

書くと長くなるので、下のリンク見てもらえると助かります。

人からの「ありがとう」に価値がある。ホームレスになって気づいた、お金よりも大切なモノ - アントレ STYLE MAGAZINE

 

最近流行りのオンラインサロンも換金装置

たとえば、西野さんのサロンは月額1000円

1000円で面白いものをくれると期待(信用)してるから入ってるってことですね。

 

人が何に対してお金を払うのか(=価値を感じるのか)が変わってきてる(この辺の話もお金2.0に載ってました笑)

 

いまは生き方が問われてる時代

・お金を稼ぐか

・信用を稼ぐか (西野さんおススメ)

 

去年、大阪に来たときサロンメンバーの散髪屋に行ったそうです。店主はサロンの投稿を見てるので、『次、あれどうして行くんですか?』と共通の話題があって面白かった。

→サロンに投げかけるとどうせ行くなら、同じものを面白がってる店に行きたい!という声がおおかったので、マップを作った。

 

インターネットで情報共有が進んだので、昔に比べてクオリティの差がなくなってきた。

ぐるなびなどによる『店』検索から、誰が店主でどんな人がきてるのか『人』検索に変わっていく

つまり、信用度が集客につながる

 

判断軸が時間軸(どれくらい時間がかかるか?)→人軸(だれがいるか?)へ

たとえば、鹿児島行くよりベトナムに行く方が知り合いがいるから行きやすい(=心理的距離が近い)

人によって地図の形が違う。

それを可視化できたらオモロイ!って話してました。

 

以上です!!長かった笑 

 

西野さんがやってるのはマーケティングで、人がものを買うまでの流れや何にお金を出すのかを考えてる。でも、これをどう日常に活かしたらいいんやろな〜?🤔笑