西野さん講演会 in 京都 〜中編〜

昨日は前田塾(ビジネスの教養を学ぶ場)のファイナンスの講座を受けてきました。今回で同じ講座2回目笑 株は大丈夫やけど、簿記が全然アカンかった。前田塾の復習したい!笑

 

昨日、タコパで社会人の方と話して一年以内にTOEIC950点取ることにしました。まず、半年で730点。一年前425点で悲しい結果だったので、がんばります。

 

Q.ブルーオーシャンの(ライバルがいない)時間を増やすには?

A.アンチのツイートはシェアせよ

→『あ、あっちいくと血みどろになるんだ』と思い競合が増えない

→その間に自分のルールの町を作っちゃう

 

絵本が売れない

5年かけて描いた絵本『Dr.インクの星空キネマ』を出版するも3万部どまり

5000〜10000部売れればヒットと言われる絵本市場ではすごいこと。でも、『ディズニー倒す』という目標は全く達成されそうにない

 

"作る"の定義を変えた

"お客さんに届いて初めて、作品を作ったこと"になる

 

なぜ、今まで売り込みしなかった?

⑴売り込みはダサいと思ってた

⑵"お金"の話はキタナイと思ってた

 

作品を描いて、あとは出版社よろしく!(育児放棄)ではなく、お客さんに届くまでの流れを作る(メガヒットを生む)"覚悟"をした 

 

"流れ"とは?

車だと道路を作ること

電車だと線路を作ること

 

作品をお土産にする

Q.人ってお金を使ってどんなモノを買ってるんだろう?と思い

自分が買ってるものと、買ってないものを分けてみた

 

【買ってないもの】

本、CD...

【買ってるもの】

パン、冷蔵庫、水...

 

人は生活必需品を買ってる!

 

もう少し考えてみると...

ちょうちんとか買っちゃってる。

でも、そろそろちょうちん必要なってきたなとはならんよね笑(→生活必需品ではない)

お土産として買ってた

なぜ?思い出(体験)を思い出すため

 

つまり、作品をお土産にしてしまえばいい!

 

Q.お土産にするには何が必要なんだろう?

A.思い出になるような"体験"が必要

 

えんとつ町のプペル(4作目の絵本)の原画を無料貸し出しして、出口で本を売ったらものすごく売れた

→個展を辞めない限り理論上売れ続ける

→アマゾンや本屋でなく主に個展で売り上げを上げてる

 

ディズニーランド…お土産で収益あげてる

空港…わざと入り組んだ構造にして角にお土産屋さん配置してる

 

小山進(こやますすむ)〈パティシエ〉

1500坪(たてよこ約5km)の広い土地を買ったけど、本業のチョコ売り場は小さい。その分、子どもだけが入れるチョコレート工場がある。親は気になるので子どもにどうだった?と話しかける。子どもと親のコミュニケーションが進んで、出口で"お土産"としてチョコを買う。

 

ポイントは世界一のパティシエですらこの売り方をしてる!ってこと

 

と強調されてました。

 

以上です!ふぅ。次でラストです^_^