西野さん講演会 in 京都 〜前編〜

昨日、西野さんの講演会に参加してきたのでシェアします。いろいろイベントは行ったけど、講演会は初めて。90分の講演で3時間分くらい話してた笑 分量が多いので3つくらいに分けて書きます!

f:id:kbs6240:20190203091403j:image

 

①夢を叶えるには...?

・『お金』と『広告』の問題をクリアせよ!


[西野さんの略歴]

~芸人から絵本作家へ~

20才ではねとび出演

25才でゴールデン進出

知名度上がった!のに松本さんやタモリさんなどのスターになれてないし、追い抜ける気配すらない、、

→理由は先輩が敷いたレールを走ってたから(あとで詳しく書きます)

→ソフト作りからハード作りへ(ポケモンソフトでなくDS作ることに)

→絵は非言語だから世界を獲れるというタモリの助言で絵本作家に

自分の強み(他の絵本作家との差別化ポイント)は何?

→複業で食いぶちがあったので、"時間"をかけれる

(えんとつ町のプペル4〜5年かけて書いた)

 

キムポイント

え、25でゴールデン出て有名人になり稼いでるのに良くない?"なぜ、わざわざ芸人辞めて絵本作家に"と思いませんか?

ぼくも思いました。でも、西野さんは違うんですよね。最初から世界一を獲ることしか考えてない

 

大切やと思ったポイント2点

⑴常に今やってる方法が、自分の目指す目標に合ってるかチェックする

⑵適切な問いかけをして仮説を立てる

 

②相手と同じレールを走るな

→競争に参加した時点で負け

Ex)芸人Aがさんま御殿でつめ跡残す

→さんまさんに褒められる(喜ばれる)

→Aさんはもっと頑張る

→....→がんばれば、がんばるほど、、さんまさんにポイントが入る

つまり、ダウンタウンDXでがんばるほどダウンタウンの(テレビでの)寿命が延び、さんま御殿でがんばるほどさんまさんの寿命が延びる

→『競争』ではなく、『自分の競技』(自分のルールで回る世界)を作れ!


村八分に遭った時に必要なのは根性ではなく、ロジック

新しいことすると、周りの人に100%攻撃される[天才を殺す凡人で言ってた話で、凡人が天才(新しいことをする人)を理解できないから批判するのと同じか]

Ex)・絵本を無料公開

→クリエイターが食いっぱぐれるやろ!


・ひな壇に出ない宣言

→芸人のくせに...


乗り越えるには...?

気持ちを強く持て!(根性論)ではなく、勝てるロジック(理屈)を持つ〈革命のファンファーレ参照〉

https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12393804004.html

 

ブルーオーシャン(競争相手がいない市場)の方が勝率が高い

五輪エンブレム決めのとき4つの作品が残った

1つは白黒、3つはカラー

人の意思決定の順番は

⑴白黒vsカラー (2つのうちの1つなので1/2)

⑵カラーの中で選ぶ (3つのうち1つなので1/3)

 

つまり、白黒の絵が選ばれる確率は1/2。自分のカラーの絵は⑴の1/2×⑵の1/3で1/6。

1/4ずつではなかった

 

人がどう意思決定してるのか知ることが大切