好奇心とは?

イオンモールで休んでたら、ぼくが中学2年生のとき、韓国から大学生が来て勉強教えてくれたグループの長が目の前を通り過ぎてちょっとビックリしたキムです。

先ほどまでフードコートで本を読んでました。『考えるとはどういうことか』梶谷真司 
『子どもは40000回質問する』イアン‐レズリーの2冊。

どうしたら自由になれるか?(=主体的に生きるには?)
→自分で考える力が必要なのでは
→本を読む
→『良い思考には良い質問が必要』と書かれてる
→質問に関する本を買って読む(いまここです)

前から人間に興味があって、言葉や脳科学、行動科学などの人のメカニズムについて知りたいです。人ってどういうときパフォーマンス発揮できるんだろう?とか興味ありますね。

実は上の2冊ともまだ全部読めてないんですけど、感想書きます笑 
まず、『子どもは40000回質問する』について

情報格差(前)→好奇心格差(今)
好奇心格差がどんどん広がっていくので、好奇心育むの大事ですよ!っていう本。

世界に関心が持てず生きる意味を見いだせない状態が鬱(うつ)だとすれば、真逆の状態が好奇心があること。何気ない日常をよく観察し、気づきを得る。すると世界が全然違って見える。

最近ぼくが魅力的だなと思った人の共通点を見つけました。それは、『面白がる力』がめちゃくちゃ強いこと。ぼくキングコングの西野さんがすきなんですね。西野さんがむかし、新幹線乗ってて何かの事故で電車が止まったことがあったんです。そのとき、西野さんは周りの人にビールを奢って一緒に楽しんだっていう話を思い出しました。

起こった事実は変えれないけど、その時間をどう過ごすかは自分で決めれる。環境を逆に利用して、いま周りを楽しませよう!と思ってしたその行動はとても主体的やと思いました。

面白がる力をあげるポイント2つ
1.学ぶ姿勢
2.注意深い観察

『つらいことを最小限にとどめ、幸せを最大化にする素晴らしい力が欲しいなら、小さな物事をよく観察すべきである』サミュエル−ジョンソン

セルフコーチングで使える4つの魔法の質問
なぜ?(Why) 具体的には?(5W1H) どのように?(How) 他には?

とくに学ぶ姿勢は意識してやっていて、得しかないです。良かったら試してみてください😊

いまから2月のイベントの打ち合わせしてきます!では!