お寺の忘年会に参加してきた

先ほど、ダナンから70km離れた田舎町に行ってきてお寺の忘年会に参加してきました。笑 その名の通りお寺で忘年会が開かれてて、町内の人たちとご飯食べるっていうただそれだけなんですけど(ベトナムでは旧正月を大々的に祝います)。驚いたのは一番偉いお坊さん(住職さんって言うのかな)英語ペラペラだったことですね。あとスマホ持っていて、こっちの世界も近代的やなぁと思いました笑

 


そのあとホームステイ先の実家に向かいました。

着いたら辺り一面田んぼ畑。牛もたくさんいました。

 


自転車で田んぼ走ってたんですね。

そしたら初めて会う農家のおじいちゃん、おばあちゃん方とお会いするわけです。

ぼくの話せる少ないベトナム語で『シンチャオ(こんにちは』って言うと笑顔で何か話しかけて下さるんです。

 


全然わからないけど、とりあえず身分は証明は証明しておこうと、『タオさんのお友達です!』と家の方向指差しながら言うと皆さん『あ~タオタオ』って納得して下さいました。

田舎じゃ悪いことできないなぁと思いました。笑

 


時間があったので、Kindle細谷功さんの『具体と抽象』を読みました。抽象思考できると頭良くなるなぁと。コミュニケーション上手な人は相手の抽象レベルに合わせて話ができる人なんやとも思いました。

 


日々、アップデートですね🎶