自分の国を知ろう

今日は、ホームステイ先の方がされてる日本語教室に参加してきました。

 


授業は家で行われてて、休憩時間に下にいたぼくに声をかけられました。

 


『日本の生活について話して欲しい』と。

 


うえに上がったのはいいものの、自分からうまく言葉が出てきませんでした。

緊張してたし、うまく話そうとして難しく考えすぎたのもあるけど、この経験を通してある事実に気づきました。

 


『あまり、自分の国のことを知らない』と。。

 


日本の文化や歴史について全く無知。変化の激しい時代で若い人にチャンスのある時だと思うので、嬉しいしこの流れに乗りたい。反面、先人が残してきた歴史や文化は受け継ぐべきだと思っています。

 


時代の転換点だからこそ、意識して学びたいと思いました!