12月TOEIC結果

去年の12月15日に受けたTOEICの結果が出ました。

 

スコアは、、

 

765点!!

リスニング:450(+45)

リーディング:315(-15)


f:id:kbs6240:20200106121827j:image

 

11月受けたTOEIC(IP)735から+30点。

リスニングは音読、シャドーウィングの反復で満点狙えそう。

リーディングは基礎からですね。

金のセンテンス(単語帳)は8割方覚えたので、今日明日で総仕上げ。文法も2週間で1000問近く解いて8分で8割(24/30)取れるようになった。

 

【今後の予定】

パート7をひたすら解く

模試を解きまくる 

音読、シャドウイングする(模試教材)

 

【3月の目標点】

950/990

リスニング:495/495(+45)

リーディング:455/495(+140)

 

必ず取る!

この期間はコミットしてやってみよう!!

 

では、また!!

私以外私じゃないの

『私以外私じゃないの』
ゲスの極み乙女の大ヒットした曲だ。

本当に私以外私じゃないのか?
という問いを抱き、東大の哲学の先生にぶつけた対談がこちら。

本当に「私以外私じゃないの」か?東大の哲学教授・梶谷真司先生に聞いてみた | 東京上野のWeb制作会社LIG

面白いな〜

 

結論は、『自分が自分を受け入れたとき私になるが、受け入れてないとき(たとえば、鬱)は私じゃない』だった。

ぼくがこの対談記事を見て面白いと思った点は2点。
①結論そのもの
②結論に至るまでの思考過程 

 

ぼくは考えるのが苦手だ。自分で考えず安易に相手に『答え』を教えてもらう癖がある。でも、これからの時代はいかに自分で考え、行動できるかが大切になる。 

 

口癖から変える 
『なぜ』『本当に』『他には』『だから何』『一言でいうと』
これらの単語を枕詞に使って慣れてく。 

 

周りの人の口癖を観察する
年齢、性別、身なり、分け方はいろいろあると思うがどういうタイプの人がどんな行動とる傾向があるのか観察してみる。

友だちゲーム

『友だちゲーム』

いまぼくがハマってる漫画だ。友だちとの信用を試すゲームで、人の本質がどんどん出てくる。

 

無条件の愛情は成立しても友情は成立しない。あなたの周りにいる友達は何らかのメリットを感じるから一緒にいる(一緒にいて楽しいとか)。

 

人の本質ってなんなんだろう?

性弱説。人は本当に弱い。弱ってるときどう振る舞うかで本質がでる。

ぼくも、もちろんそうだ。

 

お前にとって友達とは何なのか問われる一冊。

 

オススメなので、読んでみてください!

 

では、また!!

TOEIC勉強指針

友だちとTOEICの勉強してきた。

【模試の結果】

815/990(リスニング:440、リーディング:375)

 

【正答数】

リスニング:91/100

リーディング:73/100

 

950点取るってなったときに、正直換算点はどうでも良くていかに正答率をあげるか(間違えないか)の方が大切。結果としてもちろん、換算点に影響するわけだけどもあんまりそこに一喜一憂する必要はないなと。

 

【目標】

950/990

リスニング:495/495

リーディング:455/495

 

なので、

リスニング:98/100

リーディング:92/100(28/30、14/16、50/54)

が目標になりますね。

 

無理な数字ではない。

単語を固める→問題を解きまくる→苦手なパートをつぶす→問題を解きまくる→…の繰り返し

 

復習のとき大事なのは、なぜ間違えたのか分析すること。単語なのか文法なのかなど必ず弱い部分があるから、そこをつぶす。

前にも書いたけど、点数伸ばすには正直精読がかなり大切。速読は慣れれば勝手にできるようになるから、正確に読む練習積んでいこう。  

 

では、また!!

来年何するか

今日、人に会ってきてめちゃくちゃ刺激を受けた。  

 

来年何をするか?

学生時代どう過ごすか?

どんなキャリア描いていくか?

 

少し明確になった。キャリアについてはまだまだ要検討やけど。

 

とりあえず、プログラミング(ファイソン)と公認会計士の資格(アメリカ)勉強します。長い道のりが…笑

 

では、また!!

観察力

『観察力』を鍛える唯一の愚直な方法|佐渡島庸平(コルク代表)

 

自分を知る

相手を知る

 

そのために、大切なのは『観察力』。

細かいところに気付けるか?

普段起こってることや感じたことを言語化することが観察力を上げるコツだ。

このブログも役に立つだろう。

 

少し短いけど、めっちゃ短いけど今日はここで締めます笑

 

では、また!!